タダシップ

私がタダシップを最初に購入しようと思ったのは、妻の『子供が欲しい』と言う一言からでした。
それ以前にも、EDの自覚症状があったのでインターネットや病院を通してED治療薬について色々と調べていました。
最初はEDの治療薬の中でもバイアグラにしようかと迷っていたのですが、お酒により左右される事や効果のある時間が5時間ほどで短い事、何より治療薬として長い期間飲むことを考えると、薬のコストが非常に大きい事がネックとなり購入に踏み切れないでいました。

踏み切れない理由を医師に相談した所、シアリスという薬を調べてみるといいと言われて調べていくうちに、シアリスのジェネリック医薬品であるタダシップの事を知ることができました。
購入に踏み切った最大の理由は、私は子作りとして性行為を行うとしても、単なる義務として妻と性行為を行うようなことはしたくなく、妻との雰囲気作りやより良い関係を保つためのスキンシップとして行いたいと思っていたので、効果の持続時間が長いタダシップに魅力を感じたからです。
実際に購入して飲んでみると、調子の良い時には40時間近くも効果を期待することができ、EDが完璧に治ったのかと思うくらいの効果が感じることができました。
特に24時間以上の効果というのは、妻とのデートの中や食事の際にも時間を気にすることがないので、いつでも飲むことができるというのは魅力を感じます。
バイアグラを飲んだときは効果が5時間ほどで、一度飲むと次に飲むまでに24時間以上の時間を空けなくてはいけません。

その中で、妻との性行為の時間が2時間くらいであるとするならば、その3時間以内に薬を飲む必要があります。
また、一度性行為を行った場合は、終わって『はい!終了』という事にはならなく、周りやその場の雰囲気に合わせて次に行いたいと思うこともあります。
そして、次に行いたいと思うのは自分だけではなくパートナーの方も思う時もありますが、バイアグラだと硬化時間を考えるとどうしても厳しいと言えます。
その中で、タダシップであれば1日以上の時間を期待できるのです。

またジェネリック医薬品であることから1度に飲む際のコストも他のED治療薬に比べて安く済ますことができます。
私は金曜の夜に飲むことが多く、一度飲むと日曜の昼ぐらいの時間まで効果があるので、妻との週末を有意義に過ごすことができます。

次の日に食事に行ったときや寝る前でも時間が空いた時でも効果を実感することができます。
どうしても平日は次の日に仕事があるので気軽に試してみるということは出来ないですが、使用することが出来なくでも、妻はその辺を理解してくれています。
おかげで、妻も見事妊娠することとなり、無事に子供が生まれました。
2人目、3人目と言うのは妻と相談をしてから改めてという形になるのですが、妻との性行為はスキンシップの一つと考えているので、週末は今でもタダシップを飲んでいます。